私に車売却の失敗体験について

これまでにみなさんの中にも車を売却した事があるという人も多いと思います。そして、意外と多くの人がその車の売却の仕方で失敗したと感じているかと思います。

 

 

 

それはまさに私の事で私はこれまでに車を売却してすごく後悔した事があります。それはどういう事かというと、私はまだ車を売却する気はなかったのですが、車の販売店が今ならこれだけの金額で買い取るから新しく車を購入しないかと言ってきた時に私は最初は迷ったのですが、結局販売店のセールストークに負けて車を買い取ってもらった時にすごく後悔しました。

 

 

その理由は簡単で私はか車の販売店が今車売るならこれだけの金額で買い取るみたいな言い方をしたのでてっきり相場以上の金額で車を買い取ってくれるのかと思っていたのですが、後になってそうではない事に気づいてなんで車の販売店の口車に乗ってしまったのかとすごく後悔しました。

 

 

 

それはどうしてかというと、私は車を買い取ってもらった後に

 

ネットで車の無料買取一括査定を利用したのですが、その時の査定結果が

 

私が買い取ってもらった金額よりも高い店がいくつかあったのを見て愕然としました。

 

 

 

私はてっきりその車の販売店が今ならこの金額で買い取るみたいな言い方をしたので、それだけ相場以上の金額で買い取ってもらえると期待してしまったのですが、実際はそうではなかったというのがネットの無料一括買取査定のサイトを利用して分かってしまいすごく後悔しました。

 

 

 

しかも、私は実は全然お得な金額で買い取ってもえらえてなかったという事実を知ってそれをずっと引きずるタイプなので本当にどうして車の販売店がいかにも高値で買い取るみたいな言い方をしているからと言ってその言葉をそのまま信じてしまったのかと、すごく後悔しました。

 

 

 

実際に車を売却する前にネットの無料一括買取査定のサイトを使っていれば

 

買取金額で後悔する事もなかったと思うとすごく残念でした。

 

 

 

今でも時々思い出して後悔しているくらいです。

新しい車を購入するために、古い車を売却した体験談

私が実家に住んでいるときに、引っ越しやることを洗い出し、比較的みんなが使っていた車を売却した経験があります。実家にいる時には、母は買い物に、私は遊びにその車を使用していました。トータルで約8年ほど乗ったでしょうか。車の調子は悪くありませんでしたが、普通車にしてはそれほど広さはありませんし、丸い形の車体に飽きてきたというのが正直な理由です。また車体の色が白だったので、小さな傷が目立つという点が気になっていました。

 

そのため家族で話し合い、この車を売却することにしたのですね。当時自宅の周りには、車を高く買い取ってくれるような買取業者がありませんでした。そのため、始めに新しい車をどこで購入するかを決め、その店舗で下取りという形で買い取ってもらうことにしたのです。

 

そのため、まず私たちは新しい車を何にするか決めました。そして決めた後に、車の売却、下取りをお願いしました。その価格を新車から引いてもらったのですね。新車の購入額は全て含めて約140万程度でした。軽自動車だったのでこのくらいの価格で妥当だと思ったのです。そこから車売却として引いてもらったのは20万円程度でしたね。

 

もう少し売却額が高ければと思いましたが、車のことに詳しくない私は、どんなところに不具合があるのか、また売却額が適正なのかということを判断することはとても難しく、あまり交渉をすることができませんでした。

 

こういう時に、もしも車に詳しい人がいたら、良かったのかもしれません。また車の性能やエンジン回りのことについて知識がすこしでもあると良かったのかもしれませんね。

 

しかし言われるがままの額で車を売却。そして新しい車も手に入れることが出来たのです。売却の価格は希望通りとは行きませんでしたが、売却と新しい車の購入が同時にできたことは、とてもよかったと思います。その店舗に行く回数も手続きも一度に終わらせることが出来ましたし、担当者が決まり、その人がすべて窓口になってくれたので、安心して任せることが出来ました。